カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 Powered by Google 翻訳翻訳
マルス蒸溜所 グループバナー

国産ウイスキー創生の一翼を担った岩井喜一郎氏の設計・指導のもと山梨にウイスキー蒸留設備を竣工、「マルスウイスキー」のブランド名でリリース。1985年には「日本の風土を活かした本物のウイスキー造り」を目指し、駒ヶ岳の麓、長野県に信州マルス蒸留所を竣工。 蒸留釜など設備を移設し生産を行っていたもののウイスキー需要低迷期に蒸留を休止。ようやく2011年に再稼働を果たします。

2014年には再稼働から3年が経過し、待望のシングルモルト【THE RIVIVALーザ・リバイバルー2011 シングルモルト駒ヶ岳】をリリース。快進撃が続いています。2016年には待望の津貫蒸溜所を新設、稼働開始!鹿児島に本社を置く本坊酒造の発祥の地に日本最南端の蒸溜所が誕生しました。

また、信州の原酒を貯蔵する「屋久島エイジングセラー」での熟成も開始。本坊酒造は、ウイスキーのほか「貴匠蔵」などの有名焼酎をはじめ、山梨では「山梨マルスワイナリー」にてワインなどを生産するなど幅広く活躍する飲料メーカーでもあります。その強みを生かした商品開発を行っていくそうです。ますます楽しみですね。


商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜15件 (全15件)

1件〜15件 (全15件)

ページトップへ