カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
今月のお買い得 トップバナー

 Powered by Google 翻訳翻訳

シャンパン ヴァレ・ド・ラ・マルヌ

■ ヴァレ・ド・ラ・マルヌ


ヴァレ・ド・ラ・マルヌは、エペルネから西へと蛇行して流れるマルヌ川とその支流に沿ってセーヌ=エ=マルヌ県まで8000haにわたって葡萄畑が続く、オーヴネ=ヴァル=ドールからキュミエールの村落まで一つにまとめた地区になります。この長く延びた地区は異なる自然環境が入り混じり、その為産するワインも多様性に富んでいて、シャンパーニュ地方のなかでももっとも複雑な産地です。


マルヌ川からの霧の発生によっておこる湿度、川の反射光によって温暖な気候となり、シャンパーニュにある324村の中で一番に収穫がはじまるキュミエール村もこの地域です。
斜面中腹以上の南向きの区画は霜の被害を受けず、温暖な気候を享受でき、ピノ・ノワール種の栽培が行われ、数多くの大手メゾンが畑を所有しています。

一方、谷間に冷気が落ちこみ、川が運んだ粘土質による冷たい地表温度が霜を呼ぶことも多く、霜に強いピノ・ムニエ種が栽培されるようになりました。

■ グランクリュ

トゥール・シュール・マルヌ / アイ


ヴァレ・ド・ラ・マルヌには、グランクリュに格付けされている村が2あります。

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜11件 (全11件)

1件〜11件 (全11件)

ページトップへ