シャンパーニュ 甘辛度別

【ドゥー(Doux)】は、ドサージュによる糖分添加量が50g以上/Lの一番甘いタイプのシャンパーニュです。辛口が主流となっており、生産量自体は少ないのですが、少量生産されています。もともと極甘口であったシャンパーニュ。その原点ともいえる味わいかもしれません。

【ドミ・セック(Demi-Sec)】は、ドサージュによる糖分添加量が32~50g/Lの甘口タイプのシャンパーニュです。

【セック(Sec)】は、ドサージュによる糖分添加量が17~32g/Lの甘口タイプのシャンパーニュです。

シャンパーニュは、瓶内二次発酵が終わった段階で糖分はゼロに近くなっています。発酵で糖分をアルコールや炭酸ガスに分解されるからです。そのためとてもドライな状態になります。

そこで、デゴルジュマン(澱抜き)の工程の際に目減りしてしまった分を補充するドサージュ(糖分添加)が行われます。その際どれだけ糖分を添加するかによってシャンパーニュの甘さが決まってきます。

表示切替: 並び順: 在庫:
1件中1件~1件を表示
1件中1件~1件を表示

会員登録 サイドバナー

商品カテゴリ

シャンパーニュ

全商品カテゴリを見る

おすすめアイテム・特集

イングヴェラー サイドバナー ポール・ジロー スパークリンググレープジュース サイドバナー

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

【毎週日・水曜日が定休日です】

ページトップへ