カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
今月のお買い得 トップバナー

 Powered by Google 翻訳翻訳

イチローズモルトセミナー◆本邦初披露! ファイナルビンテージ・オブ・ハニュウ

イチローズモルトセミナー ファイナルビンテージ・オブ・ハニュウ次のグラスDですが、「ファイナルビンテージ・オブ・ハニュウ」と言う商品です。

先ほどご説明したとおりですけども、羽生蒸留所で最後に造られた年と言うのが2000年でございます。

それが、やっと今年の2月に10年物になりました。

これが本日初めて発表させていただく商品になります。

  ( 一同 「おぉ〜!」と声が漏れ、会場がどよめく )

他の方はご存じないので、ここでの発表となります。

イチローズモルトセミナー 樽は、パンション樽、容量でいくと4500Lくらいの樽、その新樽を2年ほどグレーンウイスキーでシーズニングして、材を落ち着かせてからモルトを入れて熟成させたものです。

ホワイトオークの熟成です。

ぜひ、香り、味を見てみてください。

シングルカスクで60度ございます。ホワイトオークのしっかりとしたフレーバー、結構パンチがありますね。

シングルカスクで本数も限られてますんで、ぜひともお早めに宇戸田さんにご注文下さい。(笑)

◆ イチローズモルトとは?       ◆ 秩父蒸留所について        ◆ モルト造り体験記             ◆ ウイスキーの仕込み 粉砕〜マッシング      ◆ ウイスキーの仕込み 発酵〜蒸留     ◆ ウイスキーの仕込み ミドルカット〜熟成     ◆ テイスティングタイム 秩父ニューボーン      ◆ 樽を求めて三千里     ◆ 本邦初公開!ファイナルビンテージ・オブ・ハニュウ    ◆ 樽材を求めて    ◆ 我々のやっていること

ページトップへ