カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
今月のお買い得 トップバナー

 Powered by Google 翻訳翻訳

ギネス認定!世界最古のウイスキー【モートラック70年】プレスリリース<後編>

ゴードン&マクファイル フッターバナー ■ ゴードン&マクファイル 商品一覧はこちらからご覧いただけます


GMモートラック70年プレスリリース マイケル・ウルクハート氏

2010年7月13日 東京の英国大使館にて行われたゴードン&マクファイル社よりリリースされた【モートラック70年】のプレスリリースの模様をレポートした後編です。

会場には多くの報道関係者が訪れており、ギネス認定の世界最古のウイスキーへの関心の高さが伺えました。

同社の歴史からテイスティングまで興味深いプレゼンテーションとなり、いずれの参加者も堪能していました。

ぜひじっくりとご覧下さい。

TSUZAKIレポート GMモートラック70年プレスリリース 700mlボトル

いま皆様の目の前に展示しておりますのがギネス認定の
世界最古のウイスキーであるモートラック70年700mlです。
ボトル一本一本が職人の手ふきによるクリスタルガラスでしつらえております。
この一つ一つにボトル番号がふられております。収納用の木箱はブラジルの木材で作られております。このウイスキーは加水されておらず46.1度のアルコール度数があります。
この54本はリリースと同時に完売いたしました。
ちなみにイギリスの国内市場で1万ポンドでした。200mlも同様に即時完売でした。

GMモートラック70年プレスリリース テイスティング中のマイケル氏

ウイスキーを楽しむ際はまずその外観からたのしみます。熟成期間や樽の種類を類推することができます。このモートラック70年は灼けたマホガニーのような深い色調をしています。香りを利いてみますとこのウイスキーは大変フルーティであることがお分かりいただけるかと思います。ウイスキーは一般的には長く樽で熟成させると木材のスパイスのような香りも移ってきますがそのことも感じていただけるかと思います。またマラスキーノリキュールに代表されるチェリーの香りやオレンジやアプリコットの甘い香りも感じていただけるのではないでしょうか。香りの最後に極僅かに蝋燭を消した際の煙のニュアンスも感じることができます。

GMモートラック70年プレスリリース テイスティングしながら説明するマイケル氏

口に含んでいただきますと、とても70年熟成とは思えないような非常にフレッシュな躍動感のようなものを感じていただけるのではないでしょうか。またそのフルーティさはやがてマジパンのような甘さへと変化してゆきます。一言で70年熟成と申しましてもその長さはウイスキーがすっかり枯れてしまってもおかしくない期間ですが、枯れるどころかこのような味わいを保ち続けたことをぜひ感じ取っていただきたいと思います。

GMモートラック70年プレスリリース モートラック70年

GMモートラック70年プレスリリース ツーショット

繰り返しになりますが他の長期熟成のウイスキーでは50年以上の熟成ウイスキーはまずほとんど見つからないと思います。樽の中にあって外気との呼吸そのものが熟成であり、その過程でアルコールはどんどん抜けてゆくのです。その中で70年の長きに渡り1つの樽で熟成しつづけてこの46度という度数を保ち続けることはそうそうあることではありません。私も実際70歳ですがこのウイスキーのように元気でありたいと思わずにはいられません。

弊社の長年にわたる熟成のノウハウの結晶ともいえるこのウイスキーを本日お集まりの皆様と楽しめたことは本当に光栄に思います。本日展示させて頂いております現在GM社がリリース中の他のボトルも併せてぜひよろしくお願い申し上げます。今日は誠にありがとうございました。

GMモートラック70年プレスリリース 会場に展示されたGM社の商品の中から

取材後記
マイケル氏のコメントにもあるとおり驚くべきフレッシュさを持った長期熟成ウイスキー
モートラック70年。まさに一期一会の銘酒中の銘酒でした。また会場に展示されていた古酒のいくつかには唸らされました。「古酒ってこうあってほしい」という要素がしっかりと表現された「貴熟」と表現するに相応しい香味でした。このようなすばらしいボトルは「過去が積み上げてきた未来」でありすなわち現代へ託された偉大な遺産であるといえるではないでしょうか。

◆ ギネス認定!世界最古のウイスキー【モートラック70年】プレスリリース<前編>

◆ マイケル・ウルクハート氏に聞く 直撃インタビュー



ゴードン&マクファイル フッターバナー ■ ゴードン&マクファイル 商品一覧はこちらからご覧いただけます


ページトップへ