今月のお買い得 

TSUZAKIレポート

イチローズモルトセミナー★我々のやっていること

イチローズモルトセミナー

本日は私どもがやっていることをざっとご説明させていただきました。

最後にちょっと自分たちがやっていることを宮沢賢治風に文章にしてみたんですけどもね。(笑)

「雨にも負けず、風にも負けず・・・」って、最初につけてもらってもいいんですけども(笑)

イチローズモルトセミナー 自らやります

『麦を育てる農家に感謝し、

農作業を手伝い、

森に足を運び、森を守る人の話に感動し、

樽材を選び、

丁寧に樽を組み立てる樽職人に頭を下げる。

イチローズモルトセミナー 人力でやりましたモルトスターの技術に驚き、粉砕比率に苦労し、

発酵がうまくいくか心配ではらはらし、

蒸留では毎日カットポイントの違いになぜだろうと頭をひねる。

イチローズモルトセミナー 樽出しの試飲中よさそうな樽があると聞けば、

買い付けに遠くまで出かけ、

熟成庫の樽に話しかけてみる。

イチローズモルトセミナー 誰でもこんな形相に!テイスティングの時には飲み手の顔を思い浮かべて、

特別なことは何もせず、

当たり前のことを繰り返す。

イチローズモルトセミナー スコットランドにてウイスキー以外のことは何も知らない馬鹿だといわれることに喜びを感じて生きている」

こういった連中が作った秩父蒸留所のシングルモルト、来年で3年目を迎えます。

そうしますと、本格的に世界的にウイスキーと認めていただけるような熟成年数になります。

また、ぜひ、そちらのほうも皆さんと一緒に飲めればなあと思っております。ウイスキーのビジネスと言うのは非常に時間のかかる長い勝負です。ぜひ、ここにいらっしゃる皆さんと末永いお付き合いができればなあと思っております。

それでは、どうも今日はありがとうございました。

◆ イチローズモルトとは?       ◆ 秩父蒸留所について        ◆ モルト造り体験記             ◆ ウイスキーの仕込み 粉砕~マッシング      ◆ ウイスキーの仕込み 発酵~蒸留     ◆ ウイスキーの仕込み ミドルカット~熟成     ◆ テイスティングタイム 秩父ニューボーン      ◆ 樽を求めて三千里     ◆ 本邦初公開!ファイナルビンテージ・オブ・ハニュウ    ◆ 樽材を求めて

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

【毎週日・水曜日が定休日です】

ページトップへ