カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
今月のお買い得 トップバナー

 Powered by Google 翻訳翻訳

1.スパークリングワインとシャンパーニュは何が違うの?

シャンパーニュ豆知識 Q1

炭酸ガスの入った泡の出るワイン全般を「スパークリングワイン」と言います。中でもフランスのシャンパーニュ地方でワイン法に基づいて造られたスパークリングワインを「シャンパーニュ」といいます。つまり、泡の出るワインをすべて「シャンパン」「シャンパーニュ」というのは間違いなのです。

ちなみに「シャンパン」という呼称は日本独特の呼び方で、「シャンパーニュ」という呼称が推奨されています。

また、一般的なスパークリングワインが後から炭酸ガスを注入しているのに対し、シャンパーニュは瓶の中で二次発酵を行うことで炭酸ガスを造り出しています。さらに、ワイン法により細かく製造方法などが定められており、その基準を満たしたものだけが「シャンパーニュ」と名乗ることができるのです。


ページトップへ